アマテラスアカデミア

84歳の美容家、小林照子さんが、グローバルな女性を育てるアカデミアとして発足した、アマテラスアカデミアの一期生になりました。


Q.アマテラス・アカデミアとはどのような学校でしょうか?
国際社会に通用する女性の進出をサポートすることを目的に、未来の女性リーダーの発掘・1年を通して少数精鋭で育成する女性のための学校です。

63年間の美容業界の経験と複数の会社を起業・運営してきた実業家としての知見・経験を次世代の女性達に継承していきたいと考えています。それは、私の残された使命・天命のひとつです。目標は、2030年までに100人の女性リーダーを育成することです。

講座の内容は、【自分自身にどんな使命があるか内側の本質的なところからのアプローチ】、【ビジュアルとなる外見の魅力を引き出す外側からのアプローチ】と内面・外面両方からのアプローチを学べるオリジナルのもの。

また、これまでの経験から“個”の強さはもちろん、“集”での強さも備え『女性の連帯力』を身につけ世界で活躍してほしいという願いから、同じ現代社会で挑戦し続ける女性リーダー達の出会いやコミュニティが創られる貴重な機会の場となることを意識しています」


小林照子先生と。

二次面接の際、照子先生に
『あなたはどんな風に社会を変えてくれるの?』
と聞かれ、
『私の天命は、うつ病を無くす事。女性の不安を取り除ける世界にしていく事です。』
と答えました。

無事最終選考の末鍼灸師枠として迎え入れていただきました。
より良い世の中を作るために、鍼灸師として、元うつ病患者として一つ一つ積み上げていきたいと考えています。

その為、月に一度、木曜日の休診日をいただきます。どうぞご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。