WHO認定へ

以前から、WHOが認めた鍼灸の効能というものはありましたが、新たに伝統医学として鍼灸、漢方が認可される事となりました。
大変嬉しいニュースですね。

急性疾患(感染、交通事故等)は西洋医学の方が効果は高いですが、慢性的な病に関してはその効果を海外の方が認めている現状。

鍼灸は中国産まれですが、日本の和鍼というものはとても細い鍼で繊細な動きが出来るのが特徴です。
この記事は、とても大きな追い風ですね。
私達若手鍼灸師達が、学生達に憧れられる職業にしていきたいな、と思っています。