スタッフ紹介

現在当院では、2名の女性鍼灸師、1名のアシスタントスタッフでお迎えさせていただきます。

院長プロフィール

 

 米倉 まな (ヨネクラ マナ)

 うつと鍼灸治療 

 第6回明日の医療を考える会 ミモザ岐阜の講演動画です。

中学時代の不登校、18歳高校卒業してすぐの原因不明の体調不良、20歳頃からはうつ病、パニック障害、自律神経失調症を併発。ドクターショッピングを繰り返し、投薬療法を始め8年が過ぎた頃に鍼灸と出会い、130錠以上になっていた薬を断薬。なぜ自分に鍼灸が効いたのかを知りたくて鍼灸専門学校に入学を決意しました。

整骨院・病院勤務後に2015年まな鍼灸堂開院。社会人の役に立ちたいと診察時間は13時~22時と決め、自身の経験を元にメンタル×鍼灸に重きを置き、患者さんに寄り添った治療を心がけています。

現在は”うつを無くす日本”を作る為に異業種の方とも交流をし、元当事者の観点から様々な場所で講演を行わせていただいております。

 

鍼灸師プロフィール

 

阪倉 みのり (サカクラ ミノリ)

  • 鈴鹿医療科学大学鍼灸学部鍼灸学科 卒業

  • 卒業後接骨院で1年間勤務し、もっと鍼灸について学びたいと思い、鈴鹿医療科学大学の卒後研修生制度を受け、修了後現在に至る。
  •  趣味 :映画、スポーツ鑑賞、旅行


私は小さいころ病院に行くことが多く、医療系の仕事に興味を持っていました。いろいろな職業を調べているうちに鍼灸にたどり着きました。様々な症状に効果が期待されている鍼灸治療を実際に受け、主訴に対する効果のみならず、他の身体の悩みが解消されたことに感動したため鍼灸師を目指そうと思いました。

研修生のころ、主に首の痛みや肩の痛みなど、疼痛疾患の患者様を治療してきました。体の痛みや不調で、やりたいことややらなければならないこと(お仕事や趣味など)が妨げられている方をサポートしていきたいと思っています。

私自身が鍼をするのが楽しく、患者さんにもリラックスして楽しく鍼を受けていただけるよう心がけています。

アシスタントプロフィール

 

佐藤 智子 (サトウ トモコ)

  • ·        鍼灸専門学校 1年生。


 

   鍼灸と出会ったのは2017年秋の事。原因不明、月に1度以上の頻度で首を寝違え、それが1週間続くという生活をしていた最中、趣味のバドミントンの大会直前に痛めてしまったのです。この時、整形外科に行くという選択をせず、うけたこともなくよくわらかない「鍼をうけてみよう」という思考に至りました。人生のターニングポイントだったと今思います。

いちかばちかとの思いで検索した鍼灸院。動かない首をさらに緊張させて鍼灸院へ向かった所、なんと45分の治療の中で首が動くようになったのです。寝違えなどは日にち薬だと思っていたため、鍼の力に非常に感動しました。

そこから鍼灸って素晴らしいのに、少なくとも私の周りには認知者が少ないのはなぜだろう?と、鍼灸師、というお仕事があるということにも興味が湧きました。それ以上に、素直な心からのありがとう、がそこにはあることを知りました。そこからしばし時が流れ、高卒の一般事務職に対する仕事の内容と自分の中の仕事像にギャップを感じていたことと、誰かから心からのありがとうを聞きたいと思っていたことから12年務めた会社からの転職を決意。

 現在鍼灸あん摩マッサージ師の資格を得るべく専門学校に通いながら、まな鍼灸堂でアシスタントスタッフとして勤務させて頂いております。患者様とはお会計の際にお顔を拝見することがあるかもしれません。ご来院の皆様は、ぜひ、私のデビューまであたたかく見守って頂ければ幸いです。