よくある質問集

Q:鍼って痛くないの?

A:患者さんの体質により感じ方に違いはありますが、鍼が皮膚に入る時の痛みの多くは少しチクッとする程度です。また鍼には「ひびき」といって、ずーんと重いような感覚があります。施術を受けた際、鍼が皮膚に入るときの感覚や「ひびき」が不快であったり強すぎる場合は、施術者が調節しますのでその旨をお伝えください。

Q:出血しないの?

A:人間の体の血管は、毛細血管も含めると地球2周半の長さがあります。目に見える血管は避けて施術しますが、稀に目に見えない毛細血管に鍼が当たることもありますので、100%出血を防ぐことが出来ません。

出血は少量のため自然に止まります。また、血液が体外に出ず内出血が起こることも稀にあります。内出血が起こった場合、消えるまで1週間程度かかります。出血や内出血が起こっても、体に悪影響はありません。

Q:危険はないの?

A:当院は使い捨ての鍼を使用しており、感染の危険はありません。お灸に関しても、皮膚に直接艾(お灸の成分)が触れない物を使用しているので火傷の危険もありません。

Q:資格はあるの?

A:施術者は、はり師・きゅう師の厚生労働省認可の国家資格を有しています。

Q:お風呂は入っていいの?

A:基本的に施術後は普段通りの生活をしていただいて問題ありませんが、施術後2時間以内の入浴はお控えください。

Q:どんな服装で行けばいいの?

A:施術希望の部位と、膝から下が出しやすい格好でお越しください。患者衣も用意しておりますので必要な方は施術者にお知らせください。着替えていただくようこちらからお願いする場合もございます。

Q:治療を受けた日はどうやって過ごせばいいの?

A:特に日常生活の制限はありませんが、ゆっくり休養を取ることをお勧めしています。

Q:保険は使える?

A:当院では保険診療は行っておりません。

Q:キャンセル料はかかるの?

A:キャンセル料はかかりませんが、初回時のみキャンセルが2回あった場合は他の患者さんのご予約枠確保の為当院での施術をお断りしております。

Q:美容鍼の時メイクは落とすの?

A:メイクはしたままで施術を受けられます。エステの場合はメイクをこちらで落とさせていただきます。

Q:マッサージはしてくれる?

A:当院はマッサージは行っておりません。

Q:必要な持ち物・準備はある?

A:特にございませんが、お薬手帳があればお持ちください。施術の参考にさせていただきます。

Q:往診・出張はしてくれる?

A:現在当院では往診・出張は行っておりません。

Q:生理中でも鍼治療はうけられるの?

A:差し支えありません。生理の事でお悩みがありましたらお聞かせください。(生理痛がひどい、月経前症候群など)

Q:クレジットカードは使える?

A:はい。VISAmaster・楽天カードのみお使いいただけます。

Q:発熱しているときに鍼をしても大丈夫?

A:高熱の場合はお控えください。また、施術後一時的に熱が上がる可能性があります。

Q:駐車場はあるの?

A:当院の玄関前に駐車スペースがございます。(2台分)